京都の風俗求人で働く事の良さや待遇

Recruitment of adult entertainment facilities

京都の風俗でバイトする学生

ファミレスで、同じ大学の女子三人組が近くの席に座っていました。
大学とはかなり離れていたので見間違いかと思いましたが、彼女たちはかなり美人の部類に入る子たちだったので、やはり間違いなさそうです。私は本を呼んでいたのですが、自然と会話が聞こえてきました。本を読んでいるふりをして続きを聞きました。
彼女たちはお金に困っているようでした。ブランド品のバッグだけでも持っていたいとかそういうことではなく、普通にバイトをしていたら、遊ぶ時間があまりとれないので困っている、ということでした。そして、行き着いた先は風俗のようです。
二人はすでに働いていて、一人はまだのようです。二人が積極的にすすめている様子を見ると、なんだか、風俗で働くことを普通のことだと思い込もうとしているように見えました。二人の言うことには、デリヘルはあまり良くないということです。なぜなら、密室で二人きりになるのは当然ですが、たとえば客が無理やり本番行為をしようとした時に、助けに来るまでの時間や、助けに行くための人数をかけにくいということがあげられるようです。いくら、後から罰を与えるとしても、客がその気になれば本番行為からの、中に射精するということまでを避けられないということもあるようでした。
学生が最近は風俗業界に多くいる印象が強いですが、やはり学校の多いエリアに特に多いようです。たとえば京都 風俗 バイトなんかでは学生の方が多いですから。